一戸建て注文住宅の間取りを考える時に

96e0e90bf630fbd8516026f453c3391f

住宅間取りを考える時に参考になりそうな内容をイラスト付きでご紹介

間取りを考えるだけで…、すっごくワクワクしてきませんか?

でも専門家の意見をしっかり聞かず、自分の考えだけだと「ああ…しまった!」と後悔する時あるかもしれませんよね。だから、いっぱい参考にしてくださいね。
f5c88a404bbd677cb6197f97e081e0a3
外部から見てもおしゃれなトップライトですが、家の内側から見ると青空や星空をインテリアとして取り込むことができ、お天気の変化にも気づきやすく自然と寄り添う暮らしが可能となります。
ca9237890832b5c7b541be9852004fdd
最近のトイレ空間は、タンクレストイレと個性的なトイレ手洗器を組み合わせるという、デザイン性と余裕ある空間の両方を兼ね備えたものに人気が高まっているようです。
a182f2a94c7ce1db755a91cae2c75a14
日本は、いつ、どこで大地震が起きてもおかしくない国です。災害時には家族を守るシェルターとしての役割もある家。プランニングの段階でできる「もしもの備え」を考えてみましょう。
62ecc7ff1249f5afab3caddeb82285e3
断熱材の使用や空調設備の充実など、暑さ対策はいろいろありますが、地球に、健康に、家計にも優しい方法としてすだれ(簾)とよしず(葦簀)の利用もおすすめです。
daa932807627a79830e73a7a40596970
複合フローリングとは、基材の表面に化粧材を張り合わせたもの。最近は、化粧シートタイプの素材感や色合いのバリエーションが豊富。その技術は驚くほど進化しています。
535a6d576a4eda26daea9725472a6894
キッチンを検討する際、案外忘れがちなのがゴミ箱の置き場。ゴミ箱を置くスペースは予想以上に場所を取ってしまう。では、どのようにすれば良いのでしょうか?
8893ec903b03b11f2ccba9bb0b92a92e
新築時に家族が顔を合わせる機会を増やす間取りを考える。階段をリビング、トイレを あえて1階だけ、子供部屋の外に収納スペースなどを考えてみる。
939ef74a5197a90f1d6a9832a373230b
内壁材は、デザイン性はもちろん空間の使い方や暮らしに適したものを選ぶ。腰壁やアクセントとして部分的に用いるなら木質系もおすすめ
d522adb77a858ab4ddde8b7d05d849e9
ビルトインガレージとは、建物内部に駐車スペースを確保したもの。メリットとしては、車を風雨から守れるということが一番。車へのいたずらなどトラブルに巻き込まれにくいという点もあります。
3cfcf07d713914bbc1fa5819138db94b
上棟式とは施主が職人さん達の労をねぎらう行事。上棟式は施主にとっても職人さんにとってもお互いの人柄を知る良い機会。家づくりを通じて、人と人のつながり、心の豊かさを育くむチャンス。
e0dc64dc206233ed805feabadcc6e6e2
新築時に犬と同居なら、耐えられる床材を選ぶ。新築時に犬と暮らすための床材がいろいろ発売されている。犬の股関節にも影響あり、選ぶ際は、すべり具合などもをよくチェックしましょう。
fc12ce85ce6657212c92b80c6c771c8a
自分がどのくらいの量の服を持っているか、把握していない人は案外多いものです。家のプランニングの際には、持っている服の量を改めて見直してみましょう。
03083aeabeb07b043c075450c228c0fd
自然の風を感じられる家は気持ちの良いものですが、窓を大きくしたからといって風通しの良い家ができるというわけではないようです。窓から風が入るためには3つの条件が必要です。一つ目は・・・
9a344ced271a71f00880162565d30454
不在時間が比較的多く、宅配の受け取りがままならない家庭は少なくないでしょう。そんな時便利なのが宅配ボックス。集合住宅にあるイメージが強いのですが、近頃では戸建て住宅に設置するタイプが普及してきました。
e31491128885bfb2e46ce80314541845
パントリーには、壁面を利用して収納するタイプと、ウォークインクローゼットのような小部屋を確保するタイプがあります。プランニングでは、調理中でも必要なものをすぐに取り出せる場所に設置することが重要です。
549a1ff59ce2ba95532e4eefc8e31dba
土地を利用する場合、住居、商業、工業など似たようなものが集まっていると、それぞれにあった環境が守られて効率的な活用ができます。ところが、種類の異なる土地利用が混ざっていると、利便性が悪くなってしまいます。
524f7c2970f94336a9923754510d944a
住宅地では角地に人気が集まります。とくに南東角地や南西角地は地価が割高になることもあるようです。角地を購入の際には、メリットとデメリットをしっかりと考えましょう。
2eb745f4308cdefa8c287666e954dda9
寝室にベッドを置く場合、まず考えたいのが壁との間隔。最低でも50センチ以上必要です。寝室は衣服やシーツなど、かさばる物の出入りが頻繁なので、快適な動きのためには、できれば90㎝は欲しいもの。
7d89cb023b743347e0a3753b5cb473c9
共働きで、子どももまだ小さい・・・となると、台所仕事はなるべく短時間で済ませたいもの。調理をする人と食事を出す・片づける人の動線が重ならいようにすると、家族に協力してもらいやすくなります。
277f87eb23b5053336041eb09ef7a017
同じ「家を建てる」でも、新築と建て替えでは費用が違ってくることをご存知でしょうか?建築工事費は一般的に本体工事費、別途工事費、諸経費の3つに大きく分かれます。本体工事費は新築の場合でも建て替えでも変わりません。大きく変わってくるのは別途工事費でしょう。
45594acd919311ede8ad194b5b96da1d
階段の上り下りがなく、天井も高くとることができ、開放感のある空間で過ごせる平屋はとても魅力的なものです。プランニングにはいくつかポイントがあるのでご紹介しましょう。
e004969440dd2e1aec1278916e7b85f4
雨どいの役割は、屋根の雨水を集め、地上(もしくは下水)に流すことです。水の通りがよくなければ、屋根や外壁が汚れるだけでなく、建物の劣化や腐食を早める原因になることもあります。雨の多い日本では、とても大切なものなのです。
912ca2c9768fa3275d77859591ea0f21
さまざまなメリットがあると言われる二世帯住宅ですが、エコにつながるという点は意外と知られていないかもしれません。2つの世帯が別々に独立して生活した場合と、二世帯住宅で生活した場合では、二世帯住宅で暮らしたほうがエネルギー消費量は少ないという調査結果も・・・。
1c22ce08284feff0fca23ca9210f327d
オーニング(Awning)とは、日除け、雨除け、ひさしのことをいいます。巻き取りパイプに布(キャンパス地・テント地)を取り付け、季節や時間ごとの日差しに合わせて出し入れする仕組みです。 昔からヨーロッパの国々の窓などに用いられてきましたが、最近では日本での需要も増えてきたようです。
dd6850753889fd584231f3a84a64a03f
勝手口とは、表の玄関とは別にキッチンのそばに設けられる出入り口のことです。 以前は配達などの対応や、家族の日常の出入り口として使われていましたが、現在では設けない家も多いようです。ですが、やはり便利ですよね。例えばこんな時に・・・。
fbc5e3493ce5321d43bd292b3d0f1ba1
大きくて広々とした家に憧れる人が多いかもしれません。でも、小さな家にも実は様々なメリットがあるのをご存知でしょうか? 最近では、スモールハウスやタイニーハウスなどと呼ばれ、小さくシンプルだけれど自分らしい住まいを求める動きもあるようです。そのメリットは・・・。
a38ba793e6ce431908609237da42b78c
まずはネコの居場所作り。ネコは高い場所を好み、上下運動が大好きです。低い位置から高い位置まで、壁に棚板を設置しておくと、それぞれの場所でネコがくつろげます。トントンと上って優雅にくつろぐネコの姿を眺めるのは幸せなひとときになるはずです。
22c41b54de4b95bfe22a04b3ab977980
もしも子ども部屋の床材選びに迷っているならコルクタイルもおすすめです。皇室でも選ばれたことからも最近注目を浴びている自然建材のコルクタイル.一番の魅力はなんといってもその優しい肌触りでしょう。裸足で歩いても冷たさを感じることなく快適です。
0edf8272f65cc842abbcf57f4c0e176e
水廻り商品のショールームと聞くと「プロが行くところなのでは?」「商品の購入を強いられるのでは?」と不安に思われる方が少なくないようです。しかし、ショールームは商品を観て、体感するところ。そして・・・
9f09aa2238b16ece08785e7601f0a8d0
明るい陽射しが差し込むなど、さまざまなメリットから「我が家も天窓にしたい!」と思う方もいらっしゃるでしょう。 しかし、一方で「屋根に設けるものだから、隙間から水が漏れてくるのでは?」と不安に思い、取り付けを躊躇される方もいるかもしれません。
scroll-to-top