歴代社長のご紹介、会社名とロゴの変化

a4bde8892bc9ab7735cea6ba79ab74e2

85f3508ac7a2321250aa82b6184a7e1a

6488947251aa102106d41beedf14e7b7

歴代社長のご紹介

逃げも隠れもしない創業94年の地元の会社。その社長の歴史!

今井工務店社長の歴史。 初代創業者 ⇒ 二代目 ⇒ 三代目

r1
① 初代創業者:今井勇三郎

創業者。人力作業主体の土木工事業を始める。
明治男の実直さで、地元の信頼を得る。元田野村村会議員。地元の為に色々世話をし、信望も厚かったと聞く。
r2
② 2代目:今井計一

創業者的2代目。元化学研究者、元高校化学の教師。
戦後、初代より今井工務店を引き継ぐ。大胆な工事機械化と技術取得を進め、東予・周桑地区で「技術」の今井工務店の評価を不動にする。
80歳を超えて「農業」に目覚める。毎日 畑に行き、思いつくまま作業する。地元小学校の課外授業で、陶芸を数年前まで教える。
大正生まれの現在93歳。元気一杯!
r3
③ 3代目:今井洋平

設計事務所出身の建築構造計算技術者。
2代目からの「技術重視」の伝統を受け継ぐ。
会社は時代と共に変化すべきという考えのもと、「住宅事業」に覚悟を決めて参入。
新時代に対応出来る会社を目指す創業者的3代目。
e85f763afed076bae2404786da30d543
今井工務店の土台を築いた初代:今井勇三郎、3代目を天から見守る。

初期住宅事業・リフォームのキャラの「直し屋・勇三郎」のモデルとして頑張ってくれました。

当社の名前は、なぜ「いまいこうむてん」なのか?

昔、2代目に聞いた事があります。
2代目の言った言葉は驚くほど簡単でした・・・。

初代が苗字の「今井」の後になんとなく「工務店」をつけて「今井工務店」になったようです。

どうも最初は家を建てるつもりだったようです。
でもその後、土木工事ばかりしており名前と違和感があったので、一度会社名変更を考えたらしいです。

ところが、そのうち地元で「こうむてん」と略して呼ばれるようになってしまい、今更変更するわけにもいかなくなったようです。そういうわけで、現在も「今井工務店」のままです。

当社ロゴマークの変化について

①創業~1998年頃。弊社2代目作
②1998年~2004年。左を変形
③2004年~ 現在
97d64e66087b5b5feb7b02bc5ed711c2
▲ 創業~1998年頃。弊社2代目作

中央の IK(アイ・ケイ)は「いまいこうむてん」であり、弊社二代目の名前(いまいけいいち)でもあります。
たぶん偶然と思います。 
62311c17e6c995f54f9027be706588a0
▲ 1998年~2004年。左を変形

2代目の思いもあるので簡単に変更というわけにはいきません。少しカラフルになりました。「IK」の下に「Y」のように見えるものがあります。
これは息子二人の名前が「や行」だからです。「Y」が「IK」を支えるという意味です、はい!


30fb916917c4823af709c7fe3106af1d
▲ 2004年~

専務友人のデザイン事務所「パンゲア・アートワークス」に依頼しました。現在はこのマークも地元になんとか認知されつつあるようです。  
ちょうど「住宅事業」参入の2年前に変更。当時は殆ど土木現場の現場掲示板だけにしか掲示していませんでした。標高750mのところにある現場ですから、誰も見ません。それと幹線県道沿いの畑の中です。
現在の会社の業務形態の「今井工務店」と合っていると思います。会社というものも、ずっと同じままではいけないな!ということですね。
scroll-to-top